ホテルでの京橋出張マッサージで、ストレスも解消されました

先月、久しぶりに東京への出張がありました。早朝の新幹線に乗り、仕事が終わった後は、本社のお偉いさんを交えての飲み会。出張先では丸一日が仕事になってしまいます。ホテルに戻った時は11時をまわっており、心身ともにぐったりしていました。肩こりもひどく、マッサージをしてもらいたい!と思った時に、ふと、出張マッサージを受けてみようと思いつきました。
スマホで調べると、東京都心での出張マッサージに対応しているお店が何店も見つかりました。中でも料金がリーズナブルなお店に電話を架けてみると、あいにく予約で一杯とのこと。出張マッサージは深夜の時間帯が一番混み合うようです。2軒目に電話をしてみると、今からすぐなら伺えます、とのこと。リラックス効果があるというアロママッサージをお願いすることにしました。
アロマオイルを使ってのマッサージでしたが、力加減にメリハリがあり、しっかりと揉み解してもらえました。適度なお喋りでストレスも解消され、マッサージ後は熟睡できました。有意義な90分間でした。

日本橋と銀座に挟まれた歴史のある街、京橋

京橋は東京都中央区の西側に位置する地域です。京橋は北側には日本橋、南側には銀座という名だたる地区がそれぞれ隣接していることから比較的地味な印象を受けますが、旧東京市35区においては京橋区の中心的なエリアでした。東京駅にもほど近いことから、地域内はオフィス街を形成しており、味の素やブリジストン、明治ホールディングスなどいくつもの日本を代表する企業が本社を構えています。
京橋の由来は、そのものズバリ京橋という橋がかつてこの地にあったため。京橋川に架けられた京橋は、日本橋を起点とする東海道において、最初に渡るということで重要な橋でした。明治になると京橋は石造りのアーチ橋となり、銀座とともに煉瓦造りのビルが連なる優美な街並みが形成されていきました。通りにはガス灯が設置されるなど、日本一モダンな街だったのです。
残念ながら京橋川は高速道路建設のため埋め立てられ、京橋もなくなってしまいましたが、京橋の親柱や復元されたガス灯が残るなど、往時の雰囲気を今に伝えています。

ホームに戻る